【2022年版】岐阜のベビーシッターサービス4選!選び方のポイントも!

小さな子どものお世話をしながら働く女性が増えていますが、保育園や幼稚園にすぐに入園できるとは限らず、預け先に困っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時に頼りになるのがベビーシッター。

ところが、大切な我が子を預けるとなると、安全面や費用面などで不安も多いものですよね。

そこで今回は、

  • 2022年現在岐阜で利用できるベビーシッターサービスは?
  • 安心して子どもを預けられるベビーシッターサービスについて知りたい
  • ベビーシッターはどうやって選べばいい?

このような疑問にお答えしていきます。

最後までお読みいただくことで、信頼できるベビーシッター選びに役立ちますよ!

【2022年版】岐阜のベビーシッターサービス4選

信頼できるベビーシッターを選ぶ際のポイントは「全国保育サービス協会」に加入しているかどうか。

全国保育サービス協会加入のベビーシッターサービスから、岐阜で利用できるオススメのベビーシッターサービスは以下の4社です。

以下、各社の特徴や入会金・利用料金などの費用、依頼方法についてご紹介していきます。

タカミサプライ

名前タカミサプライ
電話番号052-684-8161
公式ホームページhttps://ssl.takamisupply.co.jp/baby/
対応地域愛知県、岐阜県、三重県(一部地域除く)

タカミサプライでは、スピーディーな対応と低料金を実現しながら、お客様の満足度向上とスタッフの待遇・研修には絶対にコストを省かないことをモットーとしています。

【タカミサプライの特徴】

  • 保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、看護師等の資格保有者や育児経験者が在籍
  • 365日24時間利用可能
  • 家事代行サービスとの併用も可能
  • お支払いは口座振替
入会金/年会費(税込)利用料金(税込)
※会員価格
依頼方法保険加入
入会金:11,000円
年会費:4,400円
1時間1,991円(9時~18時)
1時間2,211円(8時~9時、
18時~21時)
1時間2,541円(21時~翌日8時) 
電話、メール、FAX

ポピンズナニーサービス名古屋

名前ポピンズナニーサービス名古屋
電話番号052-541-2100
公式ホームページhttps://www.poppins.co.jp/
対応地域愛知県全域、三重県一部、岐阜一部(岐阜市、羽島市、各務原市、多治見市他)、静岡県一部

ポピンズナニーサービスは、教養や知識、技術など高いレベルの教育を受けたスタッフによる質の高い保育サービスが受けられると評判です。

【ポピンズナニーサービスの特徴】

  • 元教員、幼稚園教諭、英語教師など、様々な経歴と資格を持つスタッフが在籍
  • 日本サービス大賞の厚生労働大臣賞受賞
  • 外国語、体操、水泳、ピアノなどを学べるオプションもあり
  • 病児のお世話も可能
入会金/年会費(税込)利用料金(税込)
※会員価格
依頼方法保険加入
入会金:55,000円
年会費:11,000円
1時間2,750円(通常料金) 
1時間3,190円(18時~翌日8時)  
WEB
※スタンダードコースの場合

オフィス・パレット

名前オフィス・パレット
電話番号052-562-5005
公式ホームページhttp://office-palette.co.jp/
対応地域愛知県一部、岐阜市、可児市、多治見市、桑名市、四日市市、各務原市

オフィス・パレットは、産前・産後から生活のサポートまで、それぞれの家庭の様々なニーズに応えるサービスが魅力です。

【オフィス・パレットの特徴】

  • 保育士、幼稚園教諭、小学校教諭などの資格を持つ30代~60代スタッフが在籍
  • 絵本の読み聞かせを導入
  • 保育後は、保育記録をお渡し
  • 掃除、洗濯、調理などの日常的な家事を依頼できる「暮らしのサポート」との併用も可能
入会金/年会費(税別)利用料金(税別)
※会員価格
依頼方法保険加入
入会金:なし
年会費:20,000円
1時間 1,800円(9時~18時) 
1時間 2,300円(8時~9時/18時~21時) 
1時間2,800円(21時以降) 
電話、メール、FAX

トットメイト

名前トットメイト
電話番号0120-01-6069
公式ホームページhttps://totmate.jp/totmate/
対応地域愛知県、岐阜県、三重県(松阪市以南を除く)

トットメイトでは、働くお母さんがイキイキとできる機会をもっと増やしたいとの願いのもと、30年以上ベビーシッターサービスを提供しています。

【トットメイトの特徴】

  • 保育関連資格保有者が9割以上
  • 多くの教育・研修プログラムを用意し、スタッフ教育を重視
  • 病児のお世話も可能
  • 保育後は、保育状況をレポートにまとめてお渡し
入会金/年会費(税込)利用料金(税込)
※会員価格
依頼方法保険加入
入会金:なし
年会費:
5,500円(1人目)
3,300円(2人目以降)
1時間 1,980円(9時~18時)
1時間 2,200円(8時~9時/18時~21時) 
電話、メール

安心安全が一番!ベビーシッター選びの5つのポイント

ベビーシッターサービスには、主に派遣会社、個人ベビーシッター、マッチングサイトの3種類がありますが、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ベビーシッターを選ぶ際に優先すべきは、「安全性」と「信頼性」です。

ここでは、安全で信頼できるベビーシッターを選ぶ際の5つのポイントについて解説していきます。

安全で信頼できるサービスを選ぶ

ベビーシッターの利用によるトラブルや事故も発生していることから、厚生労働省では、ベビーシッター利用時の留意点を公開しています。(厚生労働省からのお知らせはこちら

このお知らせによると、協会に加入するベビーシッターサービスを厳格に審査している「全国保育サービス協会」に加入しているベビーシッター派遣会社を選ぶとよいとされています。

派遣会社の場合、ベビーシッター採用時に面接をしたうえで採用しているので、安心感もあります。

事前の面談で相性を確認

ベビーシッター選びにおいて、安全性と信頼性の次に重要となるのが担当のベビーシッターとの相性。

どんなに優秀なシッターさんでも、相性が合わなければ、大切な子どもを預けたいとは思わないものです。

ベビーシッターと事前に面談ができる場合は、必ず面談をして、子どもや親との相性を確認しましょう。

保有資格や経験を確認

ベビーシッターの中には、保育士や教員免許を持っている人、資格はなくても長年保育に携わってきた人など、様々な経歴を持つ人がいます。

子育て経験がある人と仕事として保育を行ってきた人とではベビーシッターとしてのスキルも違うため、事前に資格や経験を確認しておくと安心ですよ。

万が一に備えた保険の有無

保育のプロが付き添っているとはいえ、トラブルや事故が起こらないという保証はありません。

そのため、利用を希望するベビーシッターサービスが万が一に備えた保険に加入しているかどうかも大切なポイントです。

なお、今回ご紹介したベビーシッターサービス4社はすべて保険に加入しています。

利用料金をチェック

ベビーシッターサービスは、定期利用かスポット利用かによって利用料金が異なるケースがほとんど。

定期的に利用する場合は会員になる方がお得ですが、会員登録には入会金や年会費が必要な場合も多いため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ベビーシッターを利用する前に、どのようなシーンや頻度で利用する予定なのかを考えておき、最適なプランを選んでくださいね。

毎日を宝物にするファミリーフォトを撮るなら「百穀レンズ」

毎日仕事や家事で忙しいパパやママにとって、子どもや家族と一緒に過ごせる時間はかけがえのない瞬間ですよね。

七五三や入学式、卒業式といったイベントも大切ですが、振り返ってみると、何気ない日常にこそ子どもとの大切な思い出が多いもの。

そんな我が子との貴重な時間を写真に残すのなら、岐阜県郡上市を拠点に活動する「百穀レンズ」がおすすめ。

人間味のある温かな色味で、家族の物語を感じさせる写真を撮らせていただきます。

飾らない家族の日常の風景が大切な思い出になるはずです。

百穀レンズの撮影メニューはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。