七五三の撮影はいつがベスト?予約が取れやすい5月がおすすめ【ママの知恵】

初めて子どもの七五三を経験するママやパパにとって「七五三は何月にすればいいの?」と疑問に思う方は多いものです。

幼い子どもとの神社へのお参りはそれだけで大変!写真撮影は別の日にしようと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 七五三の写真撮影をスタジオに予約するのは何月がベスト?
  • 七五三のお参りはいつするべき?
  • 満年齢と数え年どちらの年に七五三をするのか知りたい!

このような疑問にお答えしていきます。

最後までお読みいただくことで、七五三についての疑問解決にきっと役立ちますよ!

七五三の撮影はいつがベスト?5月がおすすめの理由

七五三は子どもの成長を祝い、これからの健康を祈願する家族にとって大切なイベントの一つです。

本来は11月15日が七五三の日と設定されているため、その近辺にお参りと写真撮影を予定されている方が多いでしょう。

しかし、お参りと写真撮影を同日に予定していると、子どもが疲れて機嫌が悪い場合に写真撮影どころではなくなります。

また、11月15日に近づくにつれ写真スタジオの予約も取りにくくなるでしょう。

そこで最近では、お参りと写真撮影は別の日にする前撮りをする方が多くなっています。

前撮りをするのであれば何月がベストタイミングなのか?実際に七五三を経験したママたちの口コミを以下にまとめました。

〈七五三の前撮りを5月におすすめする理由〉

  • 撮影スタジオの予約が取りやすい
  • 七五三前撮りキャンペーンで早期割引が効く
  • 天候に恵まれやすい

以下で詳しく見ていきましょう。

撮影スタジオの予約が取りやすい

七五三の写真撮影をスタジオで行う人の割合(月別)

上記の図は、ママの口コミをもとに作成した「七五三の前撮りをした月」のまとめ図です。

9月〜11月が七五三の撮影ピークだと言うことが分かります。5月に七五三の前撮りをする方は5%程度とあまり多くありません。

入学シーズンが終わる5月は、比較的撮影スタジオの混雑が落ち着きます。待ち時間も少なく、子どもが飽きてしまう前に撮影を終えることができるはずです。

七五三前撮りキャンペーンで早期割引が効く

撮影スタジオでは、混雑を避けるため春から夏にかけて七五三の早期割引キャンペーンを実施することが多いです。

特典としてフォトフレームやアルバムが付く可能性もあり、値引き以外にも魅力があります。

通常であれば総額3〜5万円程度かかる撮影代・アルバム代が、数千円安くなれば、その分の浮いたお金をお祝いの食事代に使うこともできます。

天候に恵まれやすい

5月は天候にも恵まれています。撮影スタジオであれば天候は関係ないのですが、実際の神社でお参りと写真撮影を撮りたい方にとって天候は何より重要です。

6月は梅雨で雨の心配がありますし、7月〜8月は気温が高いため、子どもに着物を着せてお参りするは子どもの負担になります。

9〜10月は天候は涼しくて良いのですが、撮影スタジオも神社も七五三をする人で混雑します。11月以降は雪が心配です。

5月であれば、撮影予約も比較的撮りやすく、天候にも恵まれているため前撮りにはピッタリ!春の花々や新緑が子どもの着物姿を一層引き立て、素敵な写真が撮れるでしょう。

七五三は「満年齢」と「数え年」いつが適切?男女の違いはあるの?

七五三の疑問、満年齢と数え年どちらでするべきか?男女で違いはあるのか?について以下でご説明してきます。

七五三は「満年齢」と「数え年」どちらで行えばいいの?

七五三の疑問でよくあるのが、満年齢と数え年どちらで七五三を行うかと言うことです。

数え年とは、生まれた年を1歳と数え、以降の1月1日を迎える度に年を取る考え方のことを言います。

確かに昔は数え年でお祝いをしていたそうですが、今はほとんど満年齢でお祝いするのが一般的になっています。

満年齢でも数え年でもどちらでも間違いではありませんので、子どもの成長を見ながらご家庭で判断すると良いでしょう。

七五三に男女の違いはあるの?

七五三で男女の違いといえば、お祝いをする年齢です。

  • 〈男の子〉3歳・5歳
  • 〈女の子〉3歳・7歳

今は、上記の年齢で七五三を行うことが一般的となっています。

以前は、3歳の男の子が七五三を行うことは少なかったのですが、近年は男の子も2回七五三を行う家庭が多くなりました。

歳の近い兄弟姉妹がいる場合は、どちらかの年齢に合わせて七五三を行うことも多いようです。

普段着る機会のない着物で記念撮影ができるため、ママとパパにとっては子どもの成長記録になりますよね。

大切な我が子の成長を祝い、今後も元気で過ごしてほしいと願いを込める七五三。親にとっては、子育ての一つの目標地点でもあります。

いつでも我が子の成長を振り返えられるように、素敵な写真をたくさん残しておきましょう。

七五三の大切な思い出を写真に残すなら「百穀レンズ」

七五三の大切な思い出を写真に残すのなら、岐阜県郡上市を拠点に活動する「百穀レンズ」がおすすめです。

「百穀レンズ」はご自宅や神社、着付けをする場所どこにでも伺います。

ポーズをさせたり突発的に笑わせるのではなく、普段通りに過ごす景色を撮影していきます。

子どもが初めて着物に袖を通す瞬間、ヘアセットに目を輝かせて誇らしげに着物を着て歩く姿。

真剣に神様にお祈りする姿など、ふとした成長の瞬間を見逃さずに写真という一生の宝物の中におさめていきます。

人間味がある温かな色味で、家族の物語を感じさせる写真が得意です!

額装やアルバム作成など、写真を手に取るところまで一貫しておまかせ頂けます。

いつ見ても微笑んでしまうような家族風景を撮影するのであれば、ぜひ「百穀レンズ」にご連絡ください。

百穀レンズの撮影メニューはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。